一斉指導のメリット

競争心が生まれることで学力の向上が見込める

一斉指導タイプの塾では集団で授業を受けることになります。基本的には自分のレベルに近い人と同じクラスで授業を受けることになるでしょう。自分と同じようなレベルの人と集団で授業を受けることで、競争心が生まれやすくなるという利点が得られます。競争心が芽生えれば、近いレベルの人に勝つための努力を行うようになるので学力が向上しやすくなるというメリットがあります。 自分1人だけで勉強を行っていると、自分の持っている考えに頼るしかありません。集団で授業を受けていると生徒同士で討論を行うことができるため、自分の考えだけに固執することなく新たな考え方も手に入れられるというメリットがあるでしょう。自分では解けなかった問題も他の生徒と協力することで解けるようになるという利点も得られます。

決まった時間に勉強できる

個別指導塾の場合、自分のペースに合ったカリキュラムを組んでもらえるという利点があります。しかし、1回休んでも授業が勝手に進むことはないので、その制度に甘えてしまう人もいるでしょう。自分に甘い人は一斉指導タイプの塾が良いと言えます。一斉指導タイプの塾では決まった時間に決められた内容の授業を進めていきます。そのため自分に甘えることなく、決められた時間の授業を受けることが重要になります。誰かに言われなければ勉強できないタイプの人にとっては、決まった時間に勉強ができるのはメリットだと考えられます。また集団で同じ授業を受けているため、家庭の事情や病気で授業を休んでしまった場合には他の生徒に授業内容を教えてもらえるという利点もあります。